羽子板 破魔弓

羽子板 破魔弓

お子様が初めて迎えるお正月。

お祝いの際に飾られるお正月飾りの羽子板、破魔弓には、健やかな成長への願いが込められています。

羽子板

羽子板

お正月の厄払い、また、女児の美しく健やかな成長を願う縁起物として、昔から親しまれています。

「邪気を羽根(はね)のける」の意があり、「難を逃れ、美しく、華麗にあれ」という願いを込めて女の子のお正月飾りとして、受け継がれています。

破魔弓

破魔弓

男女誕生の初正月に輝かしい門出をお祝いすると共に、逞しい成長への願いを込めて飾ります。

文字通り「魔よけ」つまり厄よけ「厄払い」のお守り、「邪悪を退け・良き方向へ導き給え」という願いを込め、男児のお正月飾りとして、受け継がれています。