それからのおにがしま

image

夏休みも明日で終わり。

例によって読書感想文が出来てない人がいまして、昨日図書館に連れて行きました。

その中でこんな本が。

「それからのおにがしま」

桃太郎が鬼退治をした後の鬼ヶ島がどうなったのか描かれています。

まず、犬や猿に引っ掻かれて怪我をした鬼たちのために病院が建てられます。そしてどんどん人間の子供たちと鬼の子供たちが仲良くなっていきます。ついには鬼ヶ島への橋もかけられます。そして人間と鬼の隔たりのない世の中になっていきます。

歳をとった桃太郎と同じく歳をとった鬼の親分は川のほとりで昔話をします。

「ちょっとやりすぎてごめんよ」

 

いい話です。

どこかのお偉いさん達にも読ませてやりたいですね〜。